FC2ブログ
先日作ったJR北海道キハ283系気動車のストラクチャです。
キハ283 0,900番台、キハ282 0,100,2000,3000番台と量産先行車の2001番、キロ282 0番台の9車種あります。編成は、おまけとして編成ファイルが同封されておりますので、そちらをご覧ください。

おまけの紹介です(詳しくはReadme参照)
・編成ファイル・・・BVE内でキハ283系を編成として呼び出せるテキストファイルです。これは編成ファイルのサンプルで、同封例以外の編成も多数存在します。
・ストラクチャ定義文・・・structure.txtでキハ283系のストラクチャを定義する構文が入っています。中身をコピペして使ってください。

733系のおまけからパンタグラフと函館線追加パッチを除いた構成ですね。まあ、現状の区間とダイヤではすれ違わないので仕方ないですね・・・
ん?じゃあなんで作ったんだって??
この間の頭三つのSおおぞらの様子を見て衝動的に作ってしまった・・・()

DL先はこちら

スクリーンショットを撮影に使用したBVE函館線v1.0はこちら


unknown (1)


unknown.png


ds_201908191926420b3.jpg



467.png
ん?!なんだこれは・・・


ーーーーーーーーーーーー問い合わせ先ーーーーーーーーーーーー
Twitter:@kiha_283
Discord:https://discord.gg/ASg8TbY
(BVE以外にも色々使って良い鯖にしたいと思ってます、用が無くてもご気軽に参加どうぞ)


ーーーーーーーーーーーーーおねがいーーーーーーーーーーーーー

ニコニコ動画やYouTubeなどの動画投稿サイトへの運転、実況動画の投稿は、犯罪行為や暴走行為などに関わらないものであれば問題ありません。


もし、他にも分からないことがありましたら、ぜひ質問してください(主が気づいていない可能性が大です)。
Twitterでも受け付けております。Twitter:@kiha_283
スポンサーサイト



どうもお久しぶりです。最近蒸し暑い日が続いてバテ気味なえるきはです。

実は、最近BVEの他列車用にキハ283系をモデリングするための資料を漁っていたら、キハ283系の「試作車」と「量産車」の違いを発見しましたので今回記事にしようと思いました。
まあ、900番台については、他に記事にされている方が居ますので、今更解説するつもりはありませんw


では、今回は何を紹介するのか・・・
それは「キハ282-2001」です。

この車両、実は他の2000番台と少々外見が異なるようです。

キハ282-2001とは1996年、中間車の試験のために苗穂工場で製造された、2次試作車です。900番台を名乗っていないので、後に量産された2000番台と仕様は同じなのかと思いきや、少々異なる点がありました。



私が最初に気付いたのは「スカート」です。

こちらの画力の無い管理人が描いた、雑な図を見ていただくと分かるかと思います。
キハ283-2000講座2

スカートには連結器を出すための開口部がありますが、その「開口部の大きさが違う」のです。

試作車である2001のスカート開口部は量産車のそれより、幅が広い事が分かったのです。

量産車の場合も、検査時の作業性をよくするためか、開口部を広く開けられるようにはなっているものの、量産車の場合は開けた場合でも形状が異なるようなので、これは明らかな量産車と試作車の仕様の違いだと判りました。





そして、次に目を付けたのは側面です。

妻面に相違点があるのならば、やはり側面にも何かしらあるのではないかと考え、知人と議論した結果、2つの相違点を発見しました。

こちらも管理人のヘタクソな図を見ていただくと分かるかと思います。
キハ283-2000講座1

まず、「萌黄色の帯が太い」です。

これはキハ283 900番台にも同じ違いがみられます。

次は「通話スペースの窓の形状」です。

図を見ると分かりやすいと思いますが、試作車では窓のそれぞれ内側にある角が直角になっていますが、量産車では角が取れた曲線になっています。

また、同じく「通話スペースの窓の高さ」も違います。

具体的な高さは、客室窓の高さと比べると明らかです。

試作車の窓は客室窓(ポリカーボネート強化前)と同じ高さまでしかありませんが、量産車になると、ポリカーボネート強化時に追加で設置された枠の高さまであります。(ポリカーボネート強化前と強化後では窓の大きさが異なります)

些細な差ではありますが、実際の写真で2つを見比べてみると、高さに違和感を覚えると思います。



本来であれば、ここに2つの写真を並べて比較したいところですが、あいにく管理人がその様子を写真に収めることができる頃には、試作車3両は解体されていました。

ですので、是非、皆様ご自身で検索していただけると幸いです。もしかしたら新たな発見があるかもしれませんよ?
(あ、写真提供してくれる方いればぜひご連絡ください)
先日紹介したJR北海道733系電車のストラクチャです。
クハ733-100、200、3100、3200、モハ733-100、3000、サハ733-3100、3200の8タイプがあります。編成は、おまけとして編成ファイルが同封されておりますので、そちらをご覧ください。

おまけの紹介です(詳しくはReadme参照)
・パンタグラフストラクチャ・・・パンタグラフのmqoファイルです。メタセコイアで使えます。
・編成ファイル・・・BVE内で733系を編成として呼び出せるテキストファイルです。
・ストラクチャ定義文・・・structure.txtで733系のストラクチャを定義する構文が入っています。中身をコピペして使ってください。
・BVE函館線733系追加パッチ・・・現在最新のBVE函館線v1.0の対向列車に733系を追加する追加パッチです。中の「つかいかた.txt」に従って、ファイルを追加すれば対向列車に733系が出てきます。
(注意:v1.0以外での動作は保証しておりませんのでご了承ください。)

 そこのお前、おまけが本編とか言わない


DL先はこちら

BVE函館線v1.0はこちら


cv.png

cn.jpg

cl.png


ーーーーーーーーーーーー問い合わせ先ーーーーーーーーーーーー
Twitter:@kiha_283
Discord:https://discord.gg/ASg8TbY
(BVE以外にも色々使って良い鯖にしたいと思ってます、用が無くてもご気軽に参加どうぞ)


ーーーーーーーーーーーーーおねがいーーーーーーーーーーーーー

ニコニコ動画やYouTubeなどの動画投稿サイトへの運転、実況動画の投稿は、犯罪行為や暴走行為などに関わらないものであれば問題ありません。


もし、他にも分からないことがありましたら、ぜひ質問してください(主が気づいていない可能性が大です)。
Twitterでも受け付けております。Twitter:@kiha_283
前回の更新から何をしていたか・・・

cn.jpg

733系作ってました
今のが0番台で


cu.png

これが3000番台

cl.png

パンタグラフ


ストラクチャとして公開予定です。
おまけ付きですが、それは公開時のお楽しみということで・・・


では、またいつか~
あけましておめでとうございます。

気が付いたら初めての公開からもう1年以上経ってますね・・・

1年で10kmも進んでいないのは・・・ダメですね

もう少しペース上げたいです

今年は北海道BVEが盛んになる年(たぶん)なので、頑張って白石辺りまで作りたいですね


では、またいつか